図書館にある便利なレシピ本を発見

子供がいると、読み聞かせのために図書館に絵本を借りに行くという機会が増えるでしょう。
幼児向け、小学生向けに分類されているところもあれば作者別に分けられているところもあります。
昔はどんなシステムか覚えていませんが、今は同じ区内であればインターネットから予約をして取り寄せしてくれますので、非常に助かっています。
子供の年齢に合わせてコーナーを見回っていると、面白い本を発見しました。
それが子供でも簡単にできる料理の本でした。
それがポリ袋を使って料理をするという本でした。
例えば、溶き卵を袋にいれて、フライパンで蒸すとオムレツになるわけです。
また電子レンジを有効に使ってお弁当おかずを作るという本もありました。
大人向けの料理本とは違って、ポップな感じに作り方が載っていますので小学生高学年くらいになると借りる子も多いのではないでしょうか。
他にも簡単スイーツの本は季節によって上下巻のように分けられていました。
七夕やお月見といった行事にまつわるスイーツが載っていて楽しかったです。